FC2ブログ
出逢いに感謝を込めて
税理士事務所を開業して感じたことなど気ままに綴っていきます
平成から令和へ
平成の終わりから令和の始まりに友人と一緒にずっとずっと行きたかった宮崎に行ってきました。
古事記を読んでから神話の世界に引き込まれ宮崎は行ってみたい県のひとつになっていました。


八幡浜から臼杵にフェリーで渡り初日はホテルに到着が夜になってしまったので、二日目の朝から観光となりました。


観光一日目は山幸彦 海幸彦の神話で知られる青島神社と、山幸彦が海宮から帰られた後、海神のむすめ豊玉姫命と深い契りを結ばれ身重になられていた豊玉姫命が御子(御祭神)をお産みになったとされる鵜戸神宮へ行きました。


青島神社 鵜戸神宮


青島神社と鵜戸神宮にお詣りした後、
数年前、体調を崩したときに波動修正をして体調を戻していただいたことがあり、 ずっとお礼に行きたかった駒宮神社へ。


駒宮神社



大和紫雲先生に色々なお話を伺っているとすっかり日は暮れてしまいました。



観光二日目は高千穂神社、高千穂峡、天岩戸神社、天安河原へ。

高千穂峡  天岩戸神社


天岩戸神社は天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所です。
川上には八百萬の神々がお集まりになり、御相談をされた天安河原があります。


天安河原


神聖な空気を感じ心が洗われるようでした。


天気があまり良くなかったのですがもし晴れていたら絶景だろうなと思われるやまなみハイウェイを通って宮崎から熊本を抜け大分へ。
その日は九重に泊ったのですがコンビニを見つけるのもやっとの田舎という言葉がぴったりくるのんびりした場所でした。


観光三日目は別府地獄めぐりをしました。
前日の夜にどこに行くか話し合い、時間もあまりないことだから別府に行ってみようということになり急遽決めました。


別府  地獄めぐり


温泉の色がきれいでいろんな温泉があって面白かったです。


血の池地獄  鬼岩地獄


連休前に何処かに行きたいねと言って、休み直前に友達と決めた旅行でしたが色々なところに行けて楽しい旅となりました。


新しい時代の始まり
令和の時代が皆様にとり幸多き時代となりますように







スポンサーサイト
2019年もよろしくお願いします
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

気が付けばこのブログも一年ぶりの更新となりました。
書く内容がなかったわけではなく、
何だかバタバタと仕事をこなして過ごしてまいりました。

税理士開業からあっという間に8年が過ぎ去り9年目に突入しました。
気が付けば多くのお客様に恵まれ有意義に仕事をさせていただいており
それが私の成長に繋がっていると感じて、
本当に有難いことだなとただただ感謝しております。

2018年は税理士として私なりに気付かされる事が多かった一年ではなかったかと思います。
一生懸命、目の前の仕事に取り組んでいこうという気持ちは開業以来何一つ変わっていないのですが、
その仕事の内容が、深く考えなければ自分自身納得のいかないような案件も多く、色々な山を乗り越え2018年を無難に過ごせたことに、実はとてもほっとしています。

昨年末も例年とおり伊勢神宮へ一年の感謝のお詣りをさせていただきました。
外宮にて神馬ちゃんが優しいお顔で迎えてくれました。

神馬ちゃん

いつも一緒にお詣りをする友人と高松集合で友人の運転で車にて参拝できたので
伊勢神宮内宮・外宮、猿田彦神社、瀧原宮、伊雑宮、月読宮、倭姫宮、
二見輿玉神社の夫婦岩、石神さんで有名な神明神社
などなど盛りだくさんでお詣りをすることができました。
毎年一緒に行ってくれる友人に感謝です。

個人的にとても好きな神社が倭姫宮です。
毎年、優しい光が迎え入れてくれます。
あまりの美しさに今年は涙が溢れそうになりました。


倭姫宮2018  倭姫宮


女性の願いは必ず一つは叶えてくれるという石神さん。
昨年9月に続き2回目のお詣りをさせていただきました。
そして、素敵なお守りも買って帰りました。


石神さん



今回の旅で初めてお詣りさせていただいたのが二見輿玉神社。
夫婦岩で有名な神社です。
夫婦円満であったり、縁結びであったり・・・。
多くの参拝者がいらっしゃいました。


夫婦岩


年末にお詣りをして、帰ってきてから今年最後の仕事を片付け、そして大掃除。
伊勢神宮で買ってきた神棚に新しいお札をお祀りし
心新たに2019年を迎えたいと思います。
亥の一刀彫の干支守りも事務所に仲間入りしました。


亥


2019年も素晴らしい年となりますように。
坂田和子税理士事務所を今後ともよろしくお願い申し上げます。



戌年に幸多かれ
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


年末に友人と伊勢神宮にお詣りに行ってまいりました。
毎年恒例になっています。


戌年


ずっと道中お喋りをしながら行ったのですが話が尽きず
とても楽しい時間を過ごしてまいりました。
高校を卒業して25年以上も経つのにずっと仲良くて
こんな友達がいて幸せだなと心から思います。


当日はとても暖かくて最高の天気でした。
伊勢神宮は空気が澄んでいていつも心が洗われます。
一年間、色々あってもこうしてお詣りに来られたことに感謝しました。
元気でないとこうしてお詣りすることもできないですものね・・・。


五十鈴川に優しい光が射し込んでいました。


戌年 五十鈴川


外宮から内宮へ行って、それから猿田彦神社、月読宮、倭姫命神社へとお詣りすることができました。
本当に満足な一日でした。
恒例の干支守りも買ってきて事務所に飾りました。


干支守り 戌


干支守りも集め始めて今年で4年目。
12月から神宮内で売り始めて翌1月から2月には無くなるという
伊勢神宮の楠の木で一つ一つ彫師によって手作りされた干支守り。
この干支守りを十二支集めたいと思います。
そのためには元気でお詣りに行かないといけません。


細く長く生きるを心にしっかりといいきかせながら
楽しく朗らかに今年も仕事をしていきたいと思います。





TWIN'S
今日は、相続でお世話になったお客様から面白い話を伺って笑ってしまいました。


というのも・・・
こちらのブログで双子の姉と安居渓谷に行った記事を見て
なんと私を赤い服を着た方だと思っていたようです。
そして、何度かお会いしているうちにジーパンを履いている方が私と分かってくださったそうです。


そう言われてみれば服装も雰囲気も姉の方が私より税理士さんらしいと納得でした。
読んでくださった方はわかりきっていると私は思い込んでいて
久々間違えられて大笑いしてしまいました。
とはいえ・・・姉は教師をしているのだけれど何だか落ち着いた感じですね~。


二卵性だけれど昔は似ていると言われ間違えられたりすることもよくありました。
子供の頃の写真なんか自分もわからなかったりします。


下の写真は大学生の頃です・・・。
ちなみに私は右です。



あっことかーこ


次は中学生の頃
こちらも私は右です。



中学生の頃



そして最後です。


3歳


こちらは本当に2人ともブスですね~(笑)
私はどちらでしょうか?


姉が帰省した時どこかで姉が私のお客様にお会いして
ご挨拶とかで粗相があったら私ではないので許してくださいね!




仁淀ブルー
双子の姉が1年ぶりに帰省をしたので一日だけ休みを取り
姉と姪っ子と母と私で安居渓谷とにこ淵に行ってまいりました。



あっこと安居渓谷



安居渓谷の近くが祖母の田舎でもあり何度かこちらには来たこともあったのですが
久しぶりに訪れるとマイナスイオン溢れる緑と澄み渡る仁淀ブルーに
心身ともに清められる感じがしました


美しい安居渓谷  仁淀ブルー 安居    


安居渓谷を満喫したあとずっとずっと行きたかったにこ淵へ行くことにしました。
にこ淵はテレビで紹介されてあまりの美しさにどうしても行きたくて
姉が帰ってきたら絶対行こうと決めていました!


安居渓谷を出発して633美の里で昼食を食べてにこ淵へ・・・。


633美の里は以前監査で訪問したことがあり
その時に買ったスイーツが美味しかったので再び寄らせてもらいました。
「森の小さなお菓子屋さん」の奥様にご挨拶をしたら顔を覚えてくださっていて・・・。
なんだか田舎のあったかさを感じました。


それからテレビで見て以来ずっと行きたかったにこ淵へ・・・。
ロープを持って急な道なき道を降りていくとそこには絶景がありました



にこ淵


こんなに長年高知に住んでいるのに知らなかったにこ淵。
神様が棲んでいると地元の方から大切にされている聖地
私は翡翠のような水の美しさに心を奪われ、しばらくそこにとどまっていたいと感じました。


滝壺に辿り着くと私たちの周りをずっと見たこともないような美しい蝶が飛んでいました。


エメラルド蝶
 


エメラルドグリーンの羽を持つ蝶があまりに美しくて
暫く流れる滝と優雅に舞う蝶を石に座って眺めていました。


ここずっと休みがとれなくてバタバタしていたのですが
思い切って休んで県内をまわって自然に触れ心身ともにリフレッシュできました。
車で少し走るだけで山や川など自然が溢れ
私たちを癒してくれる高知の素晴らしさを改めて実感し
やっぱり高知が大好きだと思いました