FC2ブログ
出逢いに感謝を込めて
税理士事務所を開業して感じたことなど気ままに綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戌年に幸多かれ
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


年末に友人と伊勢神宮にお詣りに行ってまいりました。
毎年恒例になっています。


戌年


ずっと道中お喋りをしながら行ったのですが話が尽きず
とても楽しい時間を過ごしてまいりました。
高校を卒業して25年以上も経つのにずっと仲良くて
こんな友達がいて幸せだなと心から思います。


当日はとても暖かくて最高の天気でした。
伊勢神宮は空気が澄んでいていつも心が洗われます。
一年間、色々あってもこうしてお詣りに来られたことに感謝しました。
元気でないとこうしてお詣りすることもできないですものね・・・。


五十鈴川に優しい光が射し込んでいました。


戌年 五十鈴川


外宮から内宮へ行って、それから猿田彦神社、月読宮、倭姫命神社へとお詣りすることができました。
本当に満足な一日でした。
恒例の干支守りも買ってきて事務所に飾りました。


干支守り 戌


干支守りも集め始めて今年で4年目。
12月から神宮内で売り始めて翌1月から2月には無くなるという
伊勢神宮の楠の木で一つ一つ彫師によって手作りされた干支守り。
この干支守りを十二支集めたいと思います。
そのためには元気でお詣りに行かないといけません。


細く長く生きるを心にしっかりといいきかせながら
楽しく朗らかに今年も仕事をしていきたいと思います。





スポンサーサイト
TWIN'S
今日は、相続でお世話になったお客様から面白い話を伺って笑ってしまいました。


というのも・・・
こちらのブログで双子の姉と安居渓谷に行った記事を見て
なんと私を赤い服を着た方だと思っていたようです。
そして、何度かお会いしているうちにジーパンを履いている方が私と分かってくださったそうです。


そう言われてみれば服装も雰囲気も姉の方が私より税理士さんらしいと納得でした。
読んでくださった方はわかりきっていると私は思い込んでいて
久々間違えられて大笑いしてしまいました。
とはいえ・・・姉は教師をしているのだけれど何だか落ち着いた感じですね~。


二卵性だけれど昔は似ていると言われ間違えられたりすることもよくありました。
子供の頃の写真なんか自分もわからなかったりします。


下の写真は大学生の頃です・・・。
ちなみに私は右です。



あっことかーこ


次は中学生の頃
こちらも私は右です。



中学生の頃



そして最後です。


3歳


こちらは本当に2人ともブスですね~(笑)
私はどちらでしょうか?


姉が帰省した時どこかで姉が私のお客様にお会いして
ご挨拶とかで粗相があったら私ではないので許してくださいね!




仁淀ブルー
双子の姉が1年ぶりに帰省をしたので一日だけ休みを取り
姉と姪っ子と母と私で安居渓谷とにこ淵に行ってまいりました。



あっこと安居渓谷



安居渓谷の近くが祖母の田舎でもあり何度かこちらには来たこともあったのですが
久しぶりに訪れるとマイナスイオン溢れる緑と澄み渡る仁淀ブルーに
心身ともに清められる感じがしました


美しい安居渓谷  仁淀ブルー 安居    


安居渓谷を満喫したあとずっとずっと行きたかったにこ淵へ行くことにしました。
にこ淵はテレビで紹介されてあまりの美しさにどうしても行きたくて
姉が帰ってきたら絶対行こうと決めていました!


安居渓谷を出発して633美の里で昼食を食べてにこ淵へ・・・。


633美の里は以前監査で訪問したことがあり
その時に買ったスイーツが美味しかったので再び寄らせてもらいました。
「森の小さなお菓子屋さん」の奥様にご挨拶をしたら顔を覚えてくださっていて・・・。
なんだか田舎のあったかさを感じました。


それからテレビで見て以来ずっと行きたかったにこ淵へ・・・。
ロープを持って急な道なき道を降りていくとそこには絶景がありました



にこ淵


こんなに長年高知に住んでいるのに知らなかったにこ淵。
神様が棲んでいると地元の方から大切にされている聖地
私は翡翠のような水の美しさに心を奪われ、しばらくそこにとどまっていたいと感じました。


滝壺に辿り着くと私たちの周りをずっと見たこともないような美しい蝶が飛んでいました。


エメラルド蝶
 


エメラルドグリーンの羽を持つ蝶があまりに美しくて
暫く流れる滝と優雅に舞う蝶を石に座って眺めていました。


ここずっと休みがとれなくてバタバタしていたのですが
思い切って休んで県内をまわって自然に触れ心身ともにリフレッシュできました。
車で少し走るだけで山や川など自然が溢れ
私たちを癒してくれる高知の素晴らしさを改めて実感し
やっぱり高知が大好きだと思いました




母の日
私の母は太陽のように明るくて優しい人だ。
いつも娘三人の事を大切に思ってくれて本当にありがたい。
自分の結婚式の日に手紙で母のような人になりたいと書いて贈った。
今でも心からそう思う。


結婚して二人の子供の母になり
長男は今年から県外に出て目標に向かって頑張っている。
三月に送るときには小さかった時の頃から色々思い出して泣いてしまった。
頑張って夢をかなえてほしいと心から祈ってる。


長女は高校二年生。
優しい子に育ってくれて友達のように色んな事を話してくれる。



プレゼント



そんな娘から母の日のプレゼント。
お小遣いも少ないのにありがとう…。
ホント優しいね。
お手紙はとても嬉しかったよ。



お手紙



頑張って働いてると自分でも思うけど
家事には手を抜くことも多々ある私。
それなのに、こんな風にとらえてくれてるなんて…
嬉しいな。
これからも頑張って仕事と家庭と両立していこうと思います。





確定申告も終わって・・・いざ奈良へ
確定申告が終わりほっと一息。


今年はいろいろな事が重なって大変な毎日が続きました。
申告が終わったらやろうと思っていた仕事も3月中に片付いて
少しだけ平穏な時間を取り戻しました。


そんなこんなで少しだけ羽を伸ばして奈良に行ってきました。
以前家族旅行で京都、奈良観光をしたのですが
その時に時間がなくて行けなくて心残りだった唐招提寺と薬師寺に行って来ました。


唐招提寺① 唐招提寺②


唐招提寺は奈良時代、唐の渡米僧・鑑真和上が
天武天皇の第7皇子・新田部親王の宅跡を朝廷から下賜され
戒律を学ぶ修行道場として創建したのが起源だそうです。
校倉造りの高床式倉庫の経蔵があったり
松尾芭蕉や北原白秋の俳句や短歌が石碑としてあったり
悠久の歴史を感じるには十分すぎで、時の経つのを忘れてしまいました。

唐招提寺から徒歩で10分くらいの場所に薬師寺がありました。
薬師寺の本尊は薬師如来、開基は天武天皇、道昭、義淵で
世界遺産にも登録されているようです。

薬師寺① 薬師寺②


唐招提寺は厳かなお寺でしたが薬師寺は違った空気の流れる凛としたお寺でした。
西遊記で有名な三蔵法師のご遺骨が蔵められている玄奘三蔵院伽藍があり、
分骨を記念して平山郁夫画伯が「大唐西域壁画」を描かれ一緒にお祀りされています。


薬師寺③ 

薬師寺④  


唐招提寺、薬師寺をあとにして少し車を走らせて法隆寺に行ってまいりました。
法隆寺は前回の旅行で訪れたのですが閉館ギリギリに到着し時間が足りなくて
もう少しゆっくりしたかったと心残りの場所でした。


法隆寺① 法隆寺②

法隆寺は聖徳太子建立の世界最古の木造建築物があるお寺ということで
世界文化遺産にも指定されています。


聖徳太子の「和を以て貴しとなす」
何事をやるにもみんなが仲良くやり、いさかいをおこさないのが良いということ
私の大好きなことわざです。


奈良を満喫してそして心身ともにリフレッシュして
今後も仕事に取り組んで行きたいと思います!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。